銀行借入

銀行借入?消費者金融借入?~今すぐお金を借りるには

ゆうちょ銀行のJPBANKカード(クレジットカード)でお金を借りる




スポンサーリンク

そもそもJPBANKカードとは

ゆうちょ銀行から発行されるJPBANKカードはキャッシュカードとクレジットカード両方の機能を併せ持ったカードです。
 
VISA、マスター、JCBの国際ブランドを選ぶことができ、それぞれ一般カード、ゴールドカード、29歳以下限定の若者専用カードの3種類が存在します。
 
このカードにはショッピングのみならずキャシング枠も付帯しているのが特徴で、利用限度枠の中でなら複数回お金を借りることが可能です。
 
ただし、限度枠を付けるには保証会社である三井住友カードの審査に通過することが必須条件となっています、申し込みはパート・アルバイトの方でも可能です。
>>アルバイト、パート、派遣社員等であっても年収がそれなりにあればお金は借りれる
 
 

申し込みと借り入れの流れ

JPBANKカードの申請手段は主に郵送です。公式サイト、もしくは店頭へ出向き申込書を手に入れる必要があります。その後本人確認に必要な書類、免許証や保険証等のコピーと共に郵送します。
 
あとは結果を待つのみで、一週間ほど経過して審査を通過した場合は自宅にクレジットカードが届きます。
 
一緒にキャシングも申請した場合は限度枠も付いてくるので、カードを使ってゆうちょや各種提携ATMからお金を借りることができます。
 
また、年中無休のスマートダイヤル24で申し込める口座振り込みサービスも存在し、電話で借入申込を行うと5営業日程度で支払い口座に振り込まれます。
 
サービスについて詳細を知りたい場合はゆうちょ銀行ホームページか最寄りの郵便局で調べると良いです。
 
 

キャシング以外のサービス

カードを使ったキャシングだけでなく、ゆうちょ銀行には様々な貸付サービスがあります。
 
仕事の給料から天引きした積立貯金、財形貯金を担保に最長二年の貸付を行える財産形成貯金担保貸付。通常貯金の払い戻しを請求した際、不足分を自動で貸付してくれる貯金担保自動貸付。総合口座の国債を担保に通常預金の払い戻し金額の不足分を自動的に貸付してくれる国債等担保自動貸付などです。
 
更に、ゆうちょ銀行はスルガ銀行と提携しており、スルガ銀行で扱っている多種多様なローンを利用することができます。
 
個人事業主応援型プラン、仕事と家庭を支える働く女性応援型プラン、自宅を資産として有効活用したい人への資産活用応援型プランなど、幅広いニーズに応えるプランを取り扱っています。



スポンサーリンク

 

項目 クレジットカード

この記事に関連する記事一覧