銀行借入

銀行借入?消費者金融借入?~今すぐお金を借りるには

今すぐ50万円を借りる場合は総量規制対象外の銀行カードローン


150万円が最低の年収

お金を50万円借りるのであれば、最低150万円を目安の年収として定めてください。これは消費者金融からキャッシングをしたときの制限になります。
 
銀行のカードローンを利用した場合は、これに当て嵌まりませんので、年収150万円という制限はなく、それ以上借りられる可能性があります。
 
ただし銀行も審査を行っていますので、その年収で50万円を貸してくれるのかどうかというのは判断が難しいものであり、銀行によっては融資額が下がることも十分考えられます。
 
まずこのラインを参考にして、貸金業者を選ぶことをおすすめします。消費者金融であれば可能性が広がるでしょう。
 
 

年収についての制限がある

なぜこのラインになるのかというと、総量規制という制限が関係しています。年収の3分の1以上は貸すことができないという制限であり、これは主に消費者金融に該当するものです。
 
銀行はこのライン(年収三分の一)に当て嵌まらないと先程述べましたが、銀行にはこの総量規制は該当しません。
 
以前は年収に関係なく消費者金融はお金を貸していましたが、返済できなくなり多重債務者が増えたことからこのような制限が生まれました。
>>お金をいくらまで借りられるか~消費者金融は総量規制の対象ゆえ借入金額には注意
 
総量規制に引っ掛かるから銀行が頼りになるという考えは間違いではありませんが、銀行の審査がありますので、他社からの借入れをどんなふうに評価するのかによって融資の可決が変わります。
 
 

その他の選択肢を考える

総量規制に掛かるから銀行という選択になりますが、すでに他社から借り入れをしていることも審査の対象になりますので、銀行側がどんな判断をするのかはわかりません。
 
銀行も信用情報機関に照会して、申し込み者の借入れを確認して、審査を開始します。それによっては融資額が変わる、もしくは審査に落とされることも考えられます。
>>キャッシング審査が通らない人~カードローン契約を成立させるためには?
 
お金を借りるということは返済をすることになりますので、その辺のことも考慮した借り入れをしなければなりません。年収と照らし合わせて、自分が返済できる金額を借りるというのは鉄則になりますので、それを怠らないようにしましょう。
>>アルバイト、パート、派遣社員等であっても年収がそれなりにあればお金は借りれる



スポンサーリンク

 

タグ :

項目 お金を借りる

この記事に関連する記事一覧