銀行借入

銀行借入?消費者金融借入?~今すぐお金を借りるには

審査の電話で裏ワザテクがある~キャッシングの在籍確認は必ずあるの?




スポンサーリンク

審査で在籍確認は必要

キャッシングの審査では、在籍確認という作業が不可欠です。在籍確認とは、申込書に記載されている勤務先で本当に仕事しているか確認する作業です。
 
キャッシング会社にとって、お金を返済してもらうにはその人に稼ぎがないといけません。虚偽の記載をしていないかどうか確認する作業はどうしても必要です。通常会社に電話がかかってきて、その人が在籍しているかどうか確認をします。
 
会社に電話がかかってくれば、キャッシングを利用しようとしていることがばれてしまうと思う人もいるでしょう。しかし通常であれば、オペレーターの個人名を使って、キャッシング会社を名乗ることなく電話をかけてくれます。ですからまずばれる心配はないでしょう。
 
また当人が電話に出られる状態でなくても、「○○は今席を外しておりますが…」のようなリアクションがあれば、会社に在籍していることは分かります。通常は、在籍確認の電話で、他の誰かにキャッシング申込みしようとしていることに感づかれることはないでしょう。
 
 

技術職の私…

通常はそうなのですが、私の場合、少々特殊な事情がありました。それは技術職の仕事をしていることです。
 
営業の仕事をしているのなら、いろいろと会社に電話がかかってくるでしょうが、技術職の私のような人間に会社へ電話をかけてくるケースはほとんどありません。だからいくらオペレーターの個人名で電話を掛けられても、そのこと自体がイレギュラーなのです。
 
在籍確認なしで審査手続きを完了させることは、まず無理です。しかし裏ワザがあって、電話の確認以外の手段で在籍確認する方法があります。
>>職場や家族にバレずに借りる!在籍確認なしでキャッシング可能な消費者金融はある?
 
別に電話でないといけないというわけではなく、会社にいることが分かればいいわけです。そこで私が利用したのは、健康保険証でした。会社で勤務していれば、会社や業界の健康組合に加入し、国民健康保険を利用することはないです。健康保険証を提示して、会社に在籍していることを証明しました。結果電話もかかってくることがなく、キャッシングの融資を受けることもできました。
 
(体験談)



スポンサーリンク

 

タグ :

項目 お金を借りる審査 体験談

この記事に関連する記事一覧