銀行借入

銀行借入?消費者金融借入?~今すぐお金を借りるには

中央ろうきんカードローンは低金利~消費者金融や銀行カードローンと違って未成年の借入も可能




スポンサーリンク

中央ろうきんカードローンの特徴について

車の修理費や家のリフォーム代など、思いもしないお金が必要になることはよくあります。普段から何があっても大丈夫なように、しっかり貯金をしていれば安心ですが、なかなか貯金ができないという人はカードローンを利用する方法もあります。
 
最近はいろんな金融機関でローン商品を扱っているので、自分の収入にあわせて借りることができます。
 
金融機関から借金をすれば、当然返済しなければいけませんが、できるだけ金利が低い所に申込むと返済が楽になります。金利が低い金融機関というと、銀行や信用金庫がありますが、労働組合員ならば労働金庫に申込むといいでしょう。労働金庫は営利を目的としていないので、かなり利息が低くなっていて返しやすいです。
 
(参考)全国労働金庫協会
http://all.rokin.or.jp/
 
労働組合の会員でなくても利用できるので、気軽に申込んでみてください。
 
中央ろうきんカードローンは、関東に住んでいるか、勤務先がある人なら誰でも利用できます。一般の人でも利用できますが、労働組合員や公務員ならばさらに利息が低くなります。
 
インターネットから申込めるので、忙しい人にはとても助かります。申込むと仮審査がおこなわれそれに通ると、営業店から本人確認の連絡がきて、本審査に通ると利用可能になります。
 
 

中央ろうきんは18歳以上から申込める

未成年だとお金を借りたくてもなかなか貸してくれる金融機関は少ないです。消費者金融ではほとんどが20歳以上からしか申込めないので、どんなに収入があっても申込むことはできません。
 
学生でアルバイトなどで収入があり18歳以上ならば、学生ローンなら融資をしてくれる所もありますが、学生であることが条件になるので、学生でない人は借りることができせん。
 
中央ろうきんは未成年でも18歳以上ならば、申込むことができます。
 
ただし同じ職場に1年以上勤務していることが条件になります。給与所得でない自営業者などは、3年以上の実績が必要になるのでよく確認してから申し込みましょう。前年度の年収も150万円以上あることが条件になるので、アルバイトやパートであまり収入が多くない人は申込んでも融資を断られてしまいます。
 
カードローンは限度額内ならば、何度でもキャッシングができるので便利ですが、限度額が低いと思うような借入ができなくなります。消費者金融などは総量規制のある関係で、どうしても収入の少ない人は限度額も低くなってしまいます。中央ろうきんは限度額も500万円と高額なので、ゆとりを持った借入ができます。
 
しかし団体会員以外は限度額は100万円となるので注意が必要です。
 
 

中央ろうきんのATM利用時の手数料について

最近はわざわざ店舗まで行かなくても、キャシングできるカードさえ作っておけば、コンビニATMから借入や返済ができるのでとても便利です。しかし頻繁にATMを利用する人は、手数料がかかると余計な費用がかかってしまいます。キャシングを利用する場合は、できるだけATM手数料がかからない所を利用するとお得です。
 
中央ろうきんは、全国の提携金融機関のATMやコンビニATMを利用できますが、ATM引き出し手数料はキャッシュバックされるので、余計な費用がかからずとても助かります。
 
中央ろうきんカードローンは、金利が低いだけでなく優良施設の割引サービスが受けられるのも人気のある理由でしょう。中央ろうきんは気軽にインターネットから申込めますが、申し込めば誰でも審査に通るというわけではありません。
 
今までに返済遅延や他社からの借入が多いと、審査に落とされることになります。どうしてもお金を借りたいからと、他社の借入や債務整理をしたことを隠して申告する人もいますが、信用情報機関で履歴を調べるので、嘘がバレてしまいます。
 
中央ろうきんは、組合員に所属しているなどもしっかり調べ、審査には時間がかかるので余裕をもって申込むことが大事です。



スポンサーリンク

 

タグ :

項目 お金を借りる

この記事に関連する記事一覧