銀行借入

銀行借入?消費者金融借入?~今すぐお金を借りるには

千葉銀行でお金を借りる~ちばぎんカードローンはWEB完結で即日融資も可能である


スポンサーリンク

千葉銀行のメリットについて

千葉銀行は地方銀行の中でも、大きい規模であるため、そのサービス内容も非常に充実したものとなっています。金利の低さや手続きのしやすさなど、いくつかメリットがあるので、近くに在住している場合の選択肢として考える価値があります。
 
具体的な金利は、利用金額にあわせて4.3%から14.8%となっており、消費者金融などと比べると低金利で借りることが可能です。また即日融資にも対応していて、借りたい日の正午までに審査結果が分かっていれば、当日にお金を借りることが可能な場合があります。千葉銀行の口座をすでに持っている方であれば、本人確認書類などの手間のかかる手続きをせずに、契約を行うことができます。
 
専業主婦であっても、配偶者にある程度の収入があれば借りることができる点もメリットです。
>>専業主婦は大手消費者金融でお金を借りれない?
 
 

千葉銀行のデメリットについて

カードローンを利用する際のデメリットですが、千葉銀行の口座を持っていない場合には、新規に口座を開設する必要があるという点が挙げられます。ネットや支店に直接行くことで開設することができますが、やや時間がかかってしまいます。
 
また、地方銀行ならではのデメリットとして、カードローンが利用できる地域が制限されているという部分もあります。千葉や東京、埼玉など一部地域に住んでいることが申込をするための条件となっているので、例えば関西などに住んでいる人は利用することができません。
 
しかし条件にあてはまっていれば、低金利などのメリットの他に自動融資のサービスなどもうけることができます。自動融資サービスは、何かの支払いに対して口座の残高が不足している場合、その分を自動で融資するサービスです。
 
 

カードローンの申込と審査について

ローンへの申込方法ですが、口座がない場合には開設するところからはじめることになります。その後、ネットや電話、郵送などの方法を使って審査を受けた後、通過すれば契約の手続きを行うことができます。
 
即日で融資を受けたい場合には、ネットか電話、FAXによる方法に限られます。審査結果がその日の正午に分かっている必要があり、ローンカード交付がされる前でも入金可能なサービスを利用する必要があります。また審査の基準についてですが、消費者金融と比べて低金利である反面、銀行はやや厳しい傾向にあるといわれています。
 
現在、借金がある場合や過去の借入で何らかの問題があった場合には契約は難しいかもしれません。在籍確認は必ずあるようなので、これを避けたい場合にはおすすめできません。引き落としによる返済の場合、返済期日は毎月1日となっています。



スポンサーリンク

 

地銀、信金、その他

この記事に関連する記事一覧