銀行借入

銀行借入?消費者金融借入?~今すぐお金を借りるには

多忙な時は即日振込可能なキャッシングでお金を借りる~大手カードローンは即日振込OK




スポンサーリンク

即日振込サービスを利用しよう

忙しいときにすぐ借りたいなら、キャッシングの即日振込サービスが役立ちます。口座を指定すれば振り込んでくれるので、公共料金などの引き落としによる口座の残高不足を解消するときによく利用されます。
>>口座への入金忘れのない自動融資機能のある京銀カードローンW(ワイド)
>>土日や祝日でも借入可能なプロミスで今すぐお金を借りる~在籍確認なしの場合もある
 
ネットバンキングは即振込完了するものが多いですが、店舗型の銀行だと平日15時までに申し込みする必要があります。
 
振込に10分程度かかる場合もあるので、なるべく14時~14時30分くらいまでには申し込んでおくべきです。15時以降に申し込みすると、翌営業日の扱いになるので注意が必要です。
 
キャッシング契約直後にお金を借りる場合は、審査にかかる時間も考慮して午前中に申し込んでおくのが基本です。
>>キャッシング審査が通らない人~カードローン契約を成立させるためには?
 
 

支払いの遅延は個人情報機関に登録される

公共料金やローンなどの支払いは、たった1日遅れるだけでも問題です。場合によっては個人信用情報として残ってしまい、信用力を落とすことになります。
 
将来的に新規ローンを利用するときに不利になりますし、遅れた分の遅延損害金も支払わないといけません。
 
クレジットカードの引き落とし日だけど口座に現金がなかった、大雪で交通網が乱れて金融機関に行けそうにない、といった場合は即日サービスでお金を借りるといいです。
 
クレジットカードの遅延を何回か繰り返すと、あるとき急にカードの利用ができなくなる可能性があります。事前連絡なしでカード機能を止められるので注意が必要です。
 
 

キャッシングの利息は日割なので安心

キャッシングでお金を借りると高い利息がつくので不安という方は多いでしょう。確かに年率18.0%といった金利を見てしまうと、高いと感じてしまうのは仕方ありません。しかし、キャッシングの利息は日割なので、借りた日数分の利息だけしか発生しません
 
月利として考えると1.5%になるので、1万円につき150円です。給料日ですぐに返済する状況なら、もっと利息は少なくなります。
 
キャッシングの利息が高いという方は、借りている金額も大きいのです。沢山借りれば完済に時間がかかるので、利息が膨らむのは当然のことです。借り方を工夫すれば、利息を減らすのは簡単です。



スポンサーリンク

 

タグ :

項目 お金を借りる

この記事に関連する記事一覧