銀行借入

銀行借入?消費者金融借入?~今すぐお金を借りるには

お金を借りる際の「金利」とは~複利計算であることは大事


スポンサーリンク

借金返済時には利息が請求される

現在では様々なところでお金を借りることが出来るようになりましたが、この際に必ず理解していなくてはならないのが「事業者からお金を借りるのであれば利息が発生する」ということです。
 
個人間の貸し借りであれば無利息でお金を借りられることもあるでしょうが、事業者と契約をするのであればそう言うわけにはいきません。
>>個人でお金を借りる時の上限金利は?109.5%それとも20.0%~個人間融資の掲示板には注意せよ
 
事業は利益を得られなくては存続していくことができませんし、貸したお金がただ返ってきたというだけなのであればそれはリスクを負うだけの意味の無い行為です。こうしたことを考えると利息は絶対に請求されるものであり、返済の際にはその利息も含めて返していかなくてはならないということになるのです。
 
このことは基本中の基本ではありますが、だからこそ常に忘れないようにしましょう。
 
 

利息の金額を決める金利とは

この利息という部分を考えるにあたって必ず出てくる単語となっているのが金利です。これは元本、つまり最初に借り入れた金額に対して事前に提示された割合で計算していくことになります。
 
しかし一般的には元本+利息の金額に対して金利をかける複利法で利息が発生することになりますから、単純に「元本×金利の金額を返済すれば良い」ということにはならないということに注意が必要です。
 
複利の恐ろしいところは利息にも利息が発生するというところであり、返済が滞るとどんどん最終的な返済額が膨らんでいくことになります。
 
この点は借金の最も恐ろしいところであると言っても過言ではありませんから、お金を借りる際には必ず利息が発生すること、そして放置すると凄まじい額にまで膨れ上がることを理解しましょう。
 
 

借金をするなら利息が少ないに越したことは無い

さて、基本的に借金は利息が少ないに越したことはありません。借入額が100万円でも法外な利息が請求されて1億円を返さなくてはならないということになれば、それは借金を意味が無いということになるでしょう。
 
実際には手元に資金が無い時に資金を調達できる時点で無意味ではないのですが、最終的な負担との釣り合いが取れていないのであれば借りない方が良いのです。
 
こうした利息を定める金利については必ず契約をする前に説明がされることとなります。そのため説明を受ける際には真剣にその内容を確認し、自分が今後どれくらいの金額を返していくことになるのかということについてイメージをしておく必要があるわけです。後になってから返すことが出来なくなることの無いよう、事前にしっかり確認しましょう。

 

項目 返済

バイクや原付が欲しいのにお金が無い時の対処法とは?数10万円ならバイクローンよりキャッシング?


スポンサーリンク

バイクや原付を買う際にかかる費用

バイクや原付は高校生であっても免許を取得することができることから人気が高く、地域によっては車に並ぶ通学・通勤の手段となってくれます。
 
しかしこうしたバイクなどを買うには当然ながら手元のお金が必要です。必要になる金額はそれぞれのケースによって変わってくるのですが、中古のバイクを購入するのでも数万円はかかることが多いでしょう。
 
加えてバイクは一度買った後ならもう無料で乗れるというものではありません。動かすのにはガソリンが必要ですし、公道を走行するには最低でも自賠責保険に加入しなくてはなりません。
 
この自賠責保険はそもそも加入しなくては公道走行が出来ないために全員が加入するのですが、もし原付ではないある程度の排気量を持つバイクを買う場合、万が一のことを考えて任意保険にも加入した方が良いでしょう。加えてメンテナンスにかかる費用などもあるということを考えると、欲しいと思ったその時にお金を用意できないということも多いものです。
 
では欲しいと思った時にお金を手早く調達するにはどうすれば良いかと言うと、最も手軽に早く調達できるのが借金です。この場合はバイクローンやキャッシングなど利用されることが多いのですが、必要に応じて方法を選べるようにしておきましょう。
 
 

ローンを利用して購入する際のポイント

ではまずバイクローンについて考えてみましょう。これはそれぞれのショップが金融機関などと提携することで提供している方法と言うことになります。この方法のメリットは購入するショップですぐに話をすることができるということです。
 
店頭に欲しいモデルがあったのであればそれを見ながら支払価格を確認していくことが出来ますので、利用する側としては安心感が強いでしょう。
 
ただその反面、デメリットとなるのが頭金が必要なこと、利率が高額になりやすいことです。まず頭金とは購入に際して支払う現金のことで、例えば30万円のモデルを買う際に10万円を先に支払ったというのであれば、その10万円が頭金だということになります。
 
これから利用する制度によっては頭金が絶対に必要となるとされることもありますから、いくら原付が欲しいと言っても手元に全くお金がないという場合には利用できない可能性が出てきてしまいます。
 
加えて利率に関しても高額になりやすく、特にショップ側がそれで利益を確保しようとしている場合、消費者金融などと同等程度の利率になることもあります。状況によってはやめた方が良いこともありますから、こうしたことは契約前にしっかり確認して損をしないようにしたいところです。
 
 

キャッシングで購入する場合

一般的にキャッシングでバイクや原付を購入するということはあまり行いたくないという人が多いのですが、実は先ほどのバイクローンのデメリットを考えると、キャッシングでもある程度のメリットがあります。
 
特に大きいのが手元に現金を用意できるため、ショップでの取引自体は現金一括払いが出来るということです。現金一括払いという支払い方はショップからすれば歓迎できることですから、それを理由として値引き交渉をすることもできます。
 
特にカードローンなどのタイプであれば分割払いで返済をしていくことが出来ますから、多額のお金を借りても計画的に分割返済をしていくことが可能です。
 
ただデメリットは無いのかと言うと、これはやはり利息が発生することでしょう。最高利率は借入額で異なりますが、10万円未満であれば20%、10~100万円であれば18%、100万円以上は15%となっています。
 
この最高利率で貸し付けがされるというケースはあまりありませんが、返済が長期化すると最終的に支払う利子が高額になってしまうこともありますので要注意です。ただ銀行からの借り入れであればその利率もかなり低くなる傾向がありますから、可能であれば銀行キャッシングなどを利用するようにしましょう。

 

項目 自動車ローン

即日融資でお金を借りる場合は、どんな金融機関を選択すればいいの?


スポンサーリンク

即日融資が受けられる会社

即日融資と言うのは、申し込みから融資実行までの時間が短時間で行われたり、当日に融資をして貰う事が出来る融資をこのように呼んでいます。
 
例えば、午前中に申し込みをすると、当日中に審査が行われて、午後には指定の銀行口座に現金が振り込まれると言った具合に、短時間でお金を借りる事が出来る魅力があります。最近の大手の消費者金融の多くは即日融資を実施しており、最短で30分で現金が指定口座に振り込まれると言った魅力を持つ会社も増えています。

即日借入可能な金融機関

プロミス
・住信SBIネット銀行 MR.カードローン プレミアムコース
三井住友カード ゴールドローンカードレス
・ソニー銀行のカードローン
・イオン銀行 カードローン BIG
・三井住友銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
・横浜銀行カードローン
・北洋銀行カードローン スーパーアルカ
常陽銀行カードローン<キャッシュピット>
・じぶん銀行カードローン
・新生銀行カードローン レイク
アコム
 
また、消費者金融と言うと借りにくい(嫌悪感がある)と言う人でも、大手の消費者金融はテレビコマーシャルや街頭のチラシ広告などでもお馴染みになっていますし、多くの人々が利用しているため安心感が有りますし、知名度が高い事からも、闇金やソフトヤミ金などの違法業者に申し込んでしまうなどの問題が起き難いのでお勧めです。
 
 

銀行も即日融資に対応している所がある

大手の消費者金融の多くは即日融資のサービスを行っています。急にお金が必要になると言ったケースは良くあるものですし、月々の給料も急な出費により月末ピンチと言うケースもあります。
 
ピンチの時に役立つ存在になってくれる魅力があるわけですが、融資をしているのは大手の消費者金融だけではなく、銀行の中にもあります。銀行の場合は、年齢や収入などの利用条件が細かく定められているケースもあるので、条件に当てはまるかをチェックして申し込みをする事が大切です。
 
また、銀行には全国対応の所もあれば、営業エリアのみと言ったケースもありますし、銀行口座が必要なケースも在りますが、銀行と言う事からも低金利であると同時に安心感も有るので、自分に合った銀行を選ぶ事が大切です。
 
関連記事:
>>仕事で手の離せない時でもOKのイオン銀行のカードローンで10万円を即日キャッシング
>>東京スター銀行からのお金の借り方~専業主婦や年金生活者でも借入は可能
 
 

お金を借りる先を選ぶ時の注意点について

急にお金が必要で融資を受けたい、お金を借りたいと言う時など、余裕が無いのでどこでも良いから申し込みをしてしまうと言うケースがあります。
 
中小の金融業者の中には不法な営業をしている所もあり、後から極端に高い利息を要求する事や、申込書に記載をした個人情報を利用して、電話や職場に押し掛けると言った迷惑行為を行うケースもあります。
>>キャッシングでお金を借りる時、アリバイ会社を利用して在籍確認等をする行為は危険?
 
そのため、急いでいる時など比較する余裕が無い場合などでは大手の消費者金融を利用しておくのが安心ですし、営業日の午後2時までに申し込みをすればその日の内に現金が振り込まれるなどのメリットもあります。
 
借金がある場合、消費者金融では申し込み額と借金の総額の合計が100万円を超える場合は、年収証明書の提出が必要になるので注意が必要です。
>>アコムやプロミス、アイフルなどの消費者金融でお金を借りる時は収入証明書は不要?

 

項目 お金を借りる コラム

キャッシングでお金を借りる時、アリバイ会社を利用して在籍確認等をする行為は危険?


スポンサーリンク

アリバイ会社とは何か

一般的な金融会社では融資の際に借りる人間の勤務先に必ず電話を入れます。
 
これはその人が融資申し込みの際に申告した勤務先に実際に所属しているかを確認する点で在籍確認と呼ばれており、この確認が取れない場合には融資は不可能といって良いでしょう。
>>職場や家族にバレずに借りる!在籍確認なしでキャッシング可能な消費者金融はある?
 
つまりお金を借りたいと申し込んでも定職がなければ借りることができないのが現状なわけです。しかし、どうしても借りたい人のために有料でその対応をしてくれる組織が現れています。
 
在籍電話の対応ばかりでなく、源泉徴収票や給与明細書といった書類まで発行してくれるのです。こういった業者をアリバイ会社と呼びます。
 
 

このような会社は合法なのか

この種の電話説明やホームページ等では在籍していると語ることも違法ではなく、文書偽造にも当たらないと書かれていることが多いようです。
 
確かに源泉徴収票や給与明細書は私文書にあたり、私文書偽造とは、「他人の印章若しくは署名を使用して」文書を作成することですから、アリバイ会社の印、署名であれば私文書偽造には当たりません。しかし、偽の私文書が融資決済に使われた場合は詐欺罪に相当します。
 
なにより、偽の文書を使用してお金を借りた本人が詐欺に問われることを忘れてはいけません。最終的には全て借りた本人が罪を問われることになるのです。
 
 

アリバイ会社の危険性

仮にそうした会社を使って、うまく融資を受けることができたとしても時間たったってから思わぬトラブルが発生することも珍しくありません。
 
こうした会社を使って融資を受けた人たちは実際には定職を持っていない訳ですから返済不能になる可能性は高いと言えます。そうなった場合、勤務先に督促が行く事によって会社の実態が暴かれる事が多いのです。
 
会社が摘発されれば、それを利用して融資を受けた人は全員が調査され、場合によっては詐欺罪に問われ、少なくとも融資は中止されて即時全額返済を求められるでしょう。
 
またアリバイ会社はほとんどが反社会的組織と繋がっていますので、闇金融に引き込まれてしまう事も少なくありません。
 
参考:
個人でお金を借りる時の上限金利は?109.5%それとも20.0%~個人間融資の掲示板には注意

 

項目 お金を借りる審査 コラム

専業主婦は楽天銀行スーパーローンでキャッシングをすれば、旦那や家族に内緒で借入も可能


スポンサーリンク

専業主婦も借りられる楽天銀行

楽天銀行カードローンなら、家族に内緒でキャッシングできます。
 
WEBサイトには専業主婦に対応していることも記載しており、配偶者の同意なしで50万円まで借りることができます。必要書類は本人確認だけなので、急な出費に困った専業主婦がよく利用されています。
>>専業主婦は大手消費者金融でお金を借りれません?キャッシングするなら総量規制外の銀行カードローン
 
返済できないのにお金を借りるのはいけませんが、きちんと返済計画を立てて借りるなら問題はありません。
 
生活費として借入れるなら配偶者に話しておくべきですが、私用な目的で利用する場合は話さないほうがいい場合もあります。一時的に借りて、あとは単発バイトで稼いで返済に充てれば、家計の負担になることはありません。
 
(参考)単発バイト特集-ショットワーク
http://shotworks.jp/
 
 

WEB契約が可能なのでバレにくい

楽天銀行カードローンはWEB契約が可能なので、家族にバレにくいのです。店頭窓口まで出向く方法ですと、誰が見ているかわかりません。
運が悪ければバレてしまう可能性は十分にあるでしょう。
 
無人の自動契約機で借りれば安心という方もいますが、意外と人の出入りが多いです。無人店舗自体がクルマや人通りの多い場所に設置されていることも多く、家族や知人に見られてバレてしまうケースは少なくありません。
 
利用状況はメンバーズデスクで確認できるので、自宅に書面が届くことはないのです。家族にバレないように配慮されているため、自分で話さない限りは安心です。
 
 

借入・返済におけるプライバシー性が高いのも魅力

ネットバンキングのカードローンだけあり、借入・返済が非常に楽です。消費者金融のローンと同じくコンビニでも利用できるので、バレることはありません。
>>ネットキャッシングは今すぐお金を借りれる?ネット専業の銀行カードローンはいいね
 
楽天銀行の口座を持っていれば、いつでも振込手数料無料にてリアルタイムで利用できます。好きなときに借りて返せるので、ネットバンキングのローンに慣れると普通の銀行ローンが不便に感じます。

カードローンの利用者のほとんどは、プライバシー性を重視します。特に専業主婦は家族にバレずに借りたいと考えているので、コンビニやネットで24時間利用できる楽天銀行カードローンは非常に都合がよいのです。

 

項目 主婦・専業主婦 カードローン別 楽天銀行

キャッシング審査のスコアリングとは?~スピード審査の理由はスコアリングによる


スポンサーリンク

キャッシングの審査のスコアリングについて

生活費などのお金が足りないときに、消費者金融のキャッシングを利用したいと考える人は多いと思います。キャッシングを利用するときには、申込みをして金融業者の審査を受けることで、融資が可能かどうかが決定します。
 
キャッシングの審査にはスコアリングというものがあって、申込みをするときに回答する項目ごとに数値が設定されています。スコアの判断基準に関しては、過去のキャッシング利用者の情報に基づいて決められています。
 
自営業者が一般的にスコアリングの面で不利と言われているのは、会社員と比較したときに金融事故を起こす確率が高いと考えられているためです。
 
キャッシングの申込者本人が金融事故を起こすかどうかはわかりませんが、過去のデータに基づいて判断が行われることになります。
 
 

審査のスコアを良くする方法について

キャッシングの審査では、それぞれの回答の項目によってスコアが決められていますので、申込者としては借り入れがしやすくなるために、スコアを意図的に良くしようと考えるかもしれません。
 
しかし、年齢などは偽ることができませんし、勤務先についても在籍確認を行う消費者金融がほとんどです。
>>お金を借りるときの嘘は厳禁~他社借入件数、借金総額、勤続年数、年収など
 
スコアを良くする方法としては、収入源が複数あるときには良い条件のほうを選択する方法があります。事業主として複数の業者を持っているときには、事業年数が長いほうの勤務先を記入したほうが借り入れしやすくなります。
 
会社員の場合には副業を行っていることも考えられますので、年収を記載するときには副業による収入を含めて記入することがおすすめです。
 
 

複数の収入源があるときの収入証明書の提出について

消費者金融からお金を借りるときに、多くの業者では少額の融資を希望するときには、本人確認書類のみの提出で契約を行えます。ただし、50万円以上や100万円以上の融資金額になってくると、収入証明書の提出も必要になってきますので用意しておかなければなりません。
 
複数の収入源を持っている人で、年収を合わせて記入したときには、複数の収入証明書の提出を要求される可能性があります。
 
また、消費者金融から融資を受けるときには、法律上の規定として年収の3分の1までの金額しか借り入れできないというルールがあります。したがって、年収の金額が多ければ、それだけ融資を受けられる金額も増えるメリットが得られます。

 

タグ :

項目 お金を借りる審査

低収入でもディーラーローン(信販ローン)を使えるが、銀行の自動車ローンに比べると金利高


スポンサーリンク

低収入でもディーラーローンを借りることができます

自動車を購入するときに一括で現金払いをする人もいるかもしれませんが、自動車ローンとしてディーラーローンを活用する人も多いと言えます。
 
ディーラーローンとは、自動車販売店を経由する形で信販会社のローンを組むものとなります。自動車のディーラーが同時に融資のサービスを行っているわけではなく、契約先の信販会社から借り入れを行います。
 
自動車ローンとしては、銀行などのサービスも数多くありますが、審査が厳しいことや高収入でなければ融資が受けられないことが考えられます。
>>低金利の群馬銀行マイカーローンで車購入。私なりの返済遅延をしない工夫
 
一方で信販会社が提供しているローンであれば、低収入の方であっても自動車を購入するためのお金を借りることが可能になります。
 
 

ディーラーローンのシステムについて

銀行から融資を受けるときと比較して、ディーラーローンのほうが審査に通りやすいと言われています。
 
ディーラーとしては購入希望者がローンの審査に通らないと、自動車を販売できなくなってしまいますので、できるだけ審査に通過できるようにしてくれるという背景があると考えられます。
 
信販会社の自動車ローンの特徴としては、使用者としての本人名義となるだけで、所有者は信販会社の名義となります。万が一、利用者が返済できなくなった事態が起きたとしても、自動車を担保とすることによって貸し付けた資金の回収ができますので、信販会社としてもメリットがあります。
 
 

銀行の自動車ローンとの金利の差について

信販会社の自動車ローンを活用するときには、全てがメリットというわけではなく、注意点についても把握しておくことが大切です。
 
低収入の方がローンを組めることは大きなメリットになりますが、銀行が行っている自動車ローンと比べると金利の面で5%近くの差がある場合も考えられます。
 
金利に関しては1%の差があるだけでも、返済金額としては大きな違いが発生しますので、借り入れを行う前にどの程度の返済をしなければならないのか計算しておくことがおすすめです。
 
毎月における返済可能な金額を把握しておいて、ローンを組むことが大切で、さらに自動車を購入する上で維持費についても計算しておけばなければなりません。

 

項目 自動車ローン

スマートフォンやパソコンでお金を借りるネットキャッシングは、来店不要で即日融資もOK


スポンサーリンク

カードローンの申し込み方法の主流はインターネット

消費者金融や銀行などのカードローンの申し込み方法と言うのは、店頭窓口、電話、書類の郵送といった以前から行える方法もありますが、現代はインターネットで申し込みが出来る時代であり、パソコンやスマートフォンを利用して申し込みをする人が増えています。
 
インターネットでの申し込みのメリットはお店に行く手間が省ける事、インターネットで完結する事(WEB完結)で書類などが郵送で送られてくることもありませんし、インターネットなら何時でも申し込みが出来るため忙しい人でもカードローンを利用してお金を借りる事が出来ると言うメリットがあります。
 
また、申し込みを行う時の必要書類も、スマートフォンのアプリや画像アップロードを利用すれば簡単に手続きを行う事が出来るため、来店せずに契約を交わせると言う事です。
 
 

平日午後2時までに契約が完了すれば即日融資も可能に

金融機関の多くは営業日の午後2時までに必要書類を送付する事で即日融資と言われている、当日に現金が指定口座などに振り込まれて、直ぐにお金を使う事が出来るようになっており、インターネットを利用して申し込みをすれば急いでいる時など直ぐにお金を借りる事が出来ると言った魅力があります。
 
因みに、審査は申込書や本人確認書類、在籍確認などの他に個人信用情報が照会されて、信用調査を行います。
 
個人信用情報には借金の有無などや返済がきちんと行われているか、申込件数が何件あるのかなど信用に関わる情報が網羅されているため、申込書には正しい情報を記載する事が大切ですし、返済の遅延は個人信用情報に記録が残されるため、新たな借入をする時など不利な状態になるので返済計画を立てて利用する事が大切です。
 
 

即日キャッシングが可能な時間について

インターネットで申し込みをすればいつでも即日融資が可能になると言う事ではなく、申し込みをする時間帯により即日融資が行われるか、それとも翌営業日になるのかが決まって来ます。
 
大半の銀行や消費者金融は平日の午後2時までに完了する事で即日融資が可能になっております。
>>土日や祝日でも借入可能なプロミスで今すぐお金を借りる
 
三菱東京UFJ銀行、アイフルは午後2時まで、新生銀行のレイクは平日の午後2時45分まで、プロミスの場合は三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座の場合は24時間いつでも可能で、これ以外の銀行口座の場合は平日午後2時50分までに審査に可決すれば即日キャッシングは可能であります。
 
アコムについても楽天銀行口座は24時間いつでも可能ですが、楽天銀行口座以外の場合は平日午後2時半までと言った具合に、金融機関や銀行口座などの種類に応じて即日融資が可能になる時間帯が異なります。

 

タグ :

項目 お金を借りる

住宅ローンでお金を借りる時の金利~固定と変動のどっちがいいの?理想は全期間固定型?


スポンサーリンク

住宅ローンの金利タイプは今は固定型が有利?

住宅ローンには、「固定型」と「変動型」の2つのタイプがあります。
 
「固定型」には、「全期間固定型」と、5年、10年、15年などから固定期間を選べる「当初固定型」があります。後者では、例えば5年固定型ならば5年が経過したら変動型に移行します。
 
2014年までの数年間は、歴史的な低金利状態が続いてきました。これはアベノミクスなどの影響と言われています。しかし、今後は徐々に景気が回復していくと見られており、「全期間固定型」を選択するのがいいと言われています。
 
しかし、将来のことはだれにもわかりませんので、変動型と固定型のどちらを選んだほうが得なのかは、結果が出てみないとわかりません。セオリー通りに考えるなら、今は「全期間固定型」を選んだほうが得をするということです。
 
 

変動型での借金はリスクが高い?

変動型でお金を借りることはリスクが高いと言われていますが、2014年までの10年間で見れば、むしろ変動型を選んでいたほうが大きく得をしてたことになります。
 
今後は景気が回復してくると見られていますので、固定型を選ぶのがセオリーですが、将来のことはだれにもわかりませんので、変動型を選ぶと必ず損をするというわけでもありません。
 
また、変動型を選んでも5年間は金利が変わらないのが一般的ですので、収入に余裕があって積極的に繰り上げ返済をしていこうという人は、変動型を選んだほうが最初の5年間でガンガン元本を減らせるというメリットがあります。
 
収入に余裕があって繰り上げ返済ができる人、返済期間を短めに設定している人などは金利上昇のリスクが少ないので、変動型のほうがお勧めになります。
 
 

借り換えを検討してみましょう

最近では、住宅ローンの借り換え市場が年々拡大しています。
 
住宅ローンを借り換えすることで500万円以上の費用を節約できる場合もあり、現在は住宅ローンを借りたらそれをただひたすら返済していくだけでなく、定期的に金利動向をチェックして、ローンのメンテナンスをすることが重要になっています。
 
変動タイプと固定タイプでは、固定タイプのほうが先に金融情勢が反映されますので、金融情勢が動いてから変動タイプから固定タイプへ借り換えをしようとしても、すでに年利に反映されてしまっており、通常は間に合いません。
 
金融情勢の動きから先を予測して、住宅ローンの年利に反映される前に借り換えに動くことが大切です。自信がない人は、やはり最初から全期間固定タイプを選んでおいたほうが安全でしょう。

 

項目 住宅ローン

国民年金とお金の関係~年金のメリットは障害年金、遺族年金を受け取れる。老後の問題だけではありません


スポンサーリンク

実はほとんどの人が納めている国民年金

今の若い人達は、国民年金を払っていても自分達が高齢になった時にもらうことができないので、支払うのは損だという人がいます。そういった風潮のせいか、国民年金の納付率は6割と言われています。つまり4割の人が国民年金を支払っていないのです。
 
ここで勘違いをしてはいけないのが、これは自営業や無職、学生などの第一号被保険者の中での割合だということです。
 
サラリーマンやOL、公務員などは給料から引かれる形で必ず払っていますので、この中には含まれません。国民全体では95%の人がきちんと国民年金を納めていることになります。国民の6割の人が未納だと聞いて、自分は4割の中に含まれるから払わなくても大丈夫だと思っている人は、考えを改めましょう。きちんと納めていない人はごく少数派です。
 
 

国民年金を払っていないと損をする

国民年金を払わない人の中には、収入が低くて国民年金が払えないという人もいます。しかし、年金未納は本人にとって不利益が大きいことを知っておきましょう。
 
国民年金の機能は、将来年金を受け取れることだけではありません。障害を負ったときには障害基礎年金を受け取れますし、死亡したときには残された家族に遺族基礎年金が支給されます。
 
障害基礎年金や遺族基礎年金を受け取るためには、過去12ヶ月以上できちんと国民年金を納めていることが必要になります。障害や死亡という事実が起きてから過去に遡って納めても、受け取ることができません。いざというときのセーフティーネットが受け取れなくなるのです。
 
年金を払うために借金でお金を借りる人もいますが、保険料の免除を受けることも考えてみましょう。
 
 

税金が投入されている

国民年金を納めていない人でも、所得税や住民税などは支払っていることと思います。実は国民年金にも税金が投入されています。つまりは年金が受け取れない人は、税金だけを納めていることになります。
 
年金を納めていない人は、将来高齢になった時に、生活保護に頼ることになるのではないでしょうか。そうなると国民の負担がますます増えることになってしまいます。
 
2014年度から、所得が400万円以上ある人に対して財産の差し押さえが行われるようになりました。国も問題の大きさを認識し、強制的な手段に出てきているので、納めていない人はしっかりと納めるようにしたほうがいいです。
 
今までは25年以上という条件でしたが、2015年からは10年間加入していれば年金を受け取れるようになります。

 

コラム 項目 税金・年金

1 2 3 6