銀行借入

銀行借入?消費者金融借入?~今すぐお金を借りるには

キャッシングでお金を借りる時、アリバイ会社を利用して在籍確認等をする行為は危険?


スポンサーリンク

アリバイ会社とは何か

一般的な金融会社では融資の際に借りる人間の勤務先に必ず電話を入れます。
 
これはその人が融資申し込みの際に申告した勤務先に実際に所属しているかを確認する点で在籍確認と呼ばれており、この確認が取れない場合には融資は不可能といって良いでしょう。
>>職場や家族にバレずに借りる!在籍確認なしでキャッシング可能な消費者金融はある?
 
つまりお金を借りたいと申し込んでも定職がなければ借りることができないのが現状なわけです。しかし、どうしても借りたい人のために有料でその対応をしてくれる組織が現れています。
 
在籍電話の対応ばかりでなく、源泉徴収票や給与明細書といった書類まで発行してくれるのです。こういった業者をアリバイ会社と呼びます。
 
 

このような会社は合法なのか

この種の電話説明やホームページ等では在籍していると語ることも違法ではなく、文書偽造にも当たらないと書かれていることが多いようです。
 
確かに源泉徴収票や給与明細書は私文書にあたり、私文書偽造とは、「他人の印章若しくは署名を使用して」文書を作成することですから、アリバイ会社の印、署名であれば私文書偽造には当たりません。しかし、偽の私文書が融資決済に使われた場合は詐欺罪に相当します。
 
なにより、偽の文書を使用してお金を借りた本人が詐欺に問われることを忘れてはいけません。最終的には全て借りた本人が罪を問われることになるのです。
 
 

アリバイ会社の危険性

仮にそうした会社を使って、うまく融資を受けることができたとしても時間たったってから思わぬトラブルが発生することも珍しくありません。
 
こうした会社を使って融資を受けた人たちは実際には定職を持っていない訳ですから返済不能になる可能性は高いと言えます。そうなった場合、勤務先に督促が行く事によって会社の実態が暴かれる事が多いのです。
 
会社が摘発されれば、それを利用して融資を受けた人は全員が調査され、場合によっては詐欺罪に問われ、少なくとも融資は中止されて即時全額返済を求められるでしょう。
 
またアリバイ会社はほとんどが反社会的組織と繋がっていますので、闇金融に引き込まれてしまう事も少なくありません。
 
参考:
個人でお金を借りる時の上限金利は?109.5%それとも20.0%~個人間融資の掲示板には注意

 

項目 お金を借りる審査 コラム

キャッシング審査のスコアリングとは?~スピード審査の理由はスコアリングによる


スポンサーリンク

キャッシングの審査のスコアリングについて

生活費などのお金が足りないときに、消費者金融のキャッシングを利用したいと考える人は多いと思います。キャッシングを利用するときには、申込みをして金融業者の審査を受けることで、融資が可能かどうかが決定します。
 
キャッシングの審査にはスコアリングというものがあって、申込みをするときに回答する項目ごとに数値が設定されています。スコアの判断基準に関しては、過去のキャッシング利用者の情報に基づいて決められています。
 
自営業者が一般的にスコアリングの面で不利と言われているのは、会社員と比較したときに金融事故を起こす確率が高いと考えられているためです。
 
キャッシングの申込者本人が金融事故を起こすかどうかはわかりませんが、過去のデータに基づいて判断が行われることになります。
 
 

審査のスコアを良くする方法について

キャッシングの審査では、それぞれの回答の項目によってスコアが決められていますので、申込者としては借り入れがしやすくなるために、スコアを意図的に良くしようと考えるかもしれません。
 
しかし、年齢などは偽ることができませんし、勤務先についても在籍確認を行う消費者金融がほとんどです。
>>お金を借りるときの嘘は厳禁~他社借入件数、借金総額、勤続年数、年収など
 
スコアを良くする方法としては、収入源が複数あるときには良い条件のほうを選択する方法があります。事業主として複数の業者を持っているときには、事業年数が長いほうの勤務先を記入したほうが借り入れしやすくなります。
 
会社員の場合には副業を行っていることも考えられますので、年収を記載するときには副業による収入を含めて記入することがおすすめです。
 
 

複数の収入源があるときの収入証明書の提出について

消費者金融からお金を借りるときに、多くの業者では少額の融資を希望するときには、本人確認書類のみの提出で契約を行えます。ただし、50万円以上や100万円以上の融資金額になってくると、収入証明書の提出も必要になってきますので用意しておかなければなりません。
 
複数の収入源を持っている人で、年収を合わせて記入したときには、複数の収入証明書の提出を要求される可能性があります。
 
また、消費者金融から融資を受けるときには、法律上の規定として年収の3分の1までの金額しか借り入れできないというルールがあります。したがって、年収の金額が多ければ、それだけ融資を受けられる金額も増えるメリットが得られます。

 

タグ :

項目 お金を借りる審査

失業保険受給中のカードローン審査は通らない?配偶者に収入があればお金を借りれますが、基本は無職と同じ


スポンサーリンク

失業保険中のカードローン

不況が続く中、長年勤めた会社をリストラにあって退職することになったという人は多いです。給与所得者なら、雇用保険に加入しているので、失業してもすぐに無収入にはなりません。3ヶ月~1年間は失業給付を受けることができます。
 
失業給付でもらえる金額は、働いていた頃の給与の50%~80%程度です。もらえる金額は年齢や収入によって変わってきます。このように収入は確実に減少するので、失業保険中にお金を借りる必要に迫られる人もいます。
 
失業保険中にカードローンで借金をすることは、かなり難しいです。退職することが決まったら、とりあえずクレジットカードを作っておくという人は多いですが、失業するとクレジットカードの審査に通らないからです。
 
会社を退職することが決まったら、念のためにカードローンを1枚作っておくとよいかもしれません。ローンの審査に申し込むと、会社に在籍確認の電話がかかってくるので、退職が決まっているのに会社に電話がかけられるのは嫌だという人がいますが、在籍確認の電話では基本的に担当者の個人名で電話がかけられますので会社にバレる心配はほとんどありません。
 
もし職場の人に怪しまれても、クレジットカードの審査に申し込んだとでも言っておけば、それ以上は怪しまれません。
 
 

なぜ失業保険中は借りられない?

なぜ失業保険中は審査に通らないかというと、「無職」として扱われるからです。失業保険中には失業給付金という収入があると主張する人はいますが、残念ながら失業給付を収入としてみてくれる金融機関はほぼありません。
 
失業給付が受けられる期間は、3ヶ月~1年間という短い期間です。その期間が過ぎたら完全に無収入になって借金が返せなくなる人にお金を貸そうとは普通思いません。
 
年金受給者の場合には、将来にわたって継続して年金を受給できることが約束されています。しかしそれでも、年金受給者にお金を貸してくれる金融機関は少ないのが現実です。たとえ借りられても限度額10万円~30万円程度の少額になります。
 
年金受給者ですらそれなのですから、最短で3ヶ月後には収入が無くなってしまう失業保険中ではお金が借りられないことは想像に難しくありません。
>>東京スター銀行からのお金の借り方~専業主婦や年金生活者でも借入は可能
 
また、消費者金融などの貸金業者でお金を借りる場合には、総量規制がかかります。総量規制とは、「年収の3分の1を超える貸付ができない」という規制です。失業給付は年収のうちにはいりませんから、無収入ということになり、たとえ1円でも消費者金融から借りることはできないということになります。
 
 

失業保険中にカードローンを作る方法

失業保険中でも、アルバイトなどで一定の収入があればキャッシングが利用できる可能性があります。その場合には、失業保険を受けながらアルバイトをしているということは言わないようにしましょう。
 
金融機関はアルバイトでも、継続的に収入が見込めるならば融資をしてくれますが、失業保険を受けながら片手間でアルバイトをしていると思われると印象が良くありません。たとえ収入が低くてもそのアルバイトをずっと続けていく人のほうが、安心して融資をすることができます。
 
また、無職でも配偶者が働いていたり、保護者が保証人になってくれるなら、融資を受けられるケースがあります。その場合は、配偶者や保護者の収入をあてにして融資をしてくれることになります。専業主婦ならば銀行の専業主婦ローンに申し込める可能性もあります。
>>専業主婦がキャッシングするなら総量規制外の銀行カードローン
 
また、希望の仕事が見つかって仕事に就いたとしても、最低でも3ヶ月は働かないと金融機関の審査には通りません。勤続年数は1年以上が理想になります。仕事が見つかったとしてもしばらくはクレジットカードやカードローンは作れませんし、作れたとしても金利などの条件は悪くなるので、なるべく働いているうちに条件の良いカードを1枚は作っておくことをお勧めします。

 

項目 お金を借りる審査

お金を借りるときの嘘は厳禁~他社借入件数、借金総額、勤続年数、年収など


スポンサーリンク

金融機関を騙すことはできない

人間、生きていれば嘘をつかなければならないこともあります。それで人間関係がうまくいったり、組織が円滑になったりすることもあり、「嘘も方便」などと言われることもあります。
 
しかし借金の申し込みをするときには、絶対に嘘はつかないようにするべきでしょう。嘘をつく目的は何でしょうか。それはおそらく審査に通りにくい人が、何とかして通りやすくしようと考えるからではないでしょうか。
>>銀行でキャッシングする時、銀行カードローンの審査基準は?~消費者金融はお金を借りやすいの?
 
例えば、勤続年数が短くて不安だという人もいるでしょうし、収入が少なくて落ちるかも知れないと感じることもあるでしょう。他社借り入れが多い人なら、ほかから借りていないことにして申告しようと考えるかも知れません。
>>他社借入の多い人はおまとめローンを利用すればいい
 
このような不安のある人が、嘘をついて申告をすれば、審査に通りやすくなるのではないかと考えるのはごく自然なことです。しかし、金融機関はお金のプロですから、いろいろな方法で調査(審査)を行います。結論として、普通の人が金融機関をだますことは難しいと考えておいた方が良いです。
 
金融機関は、滞納や踏み倒しが頻繁に行われてしまうと倒産してしまう可能性さえあるのですから、本気で調査を行います。普通の人にはまず騙しきることはできません。
>>債務整理後はお金が借りられなくなる?自己破産の場合は7年間の新規借入は無理
 
 

勤続年数の嘘がばれるケース

例えば勤続年数が数ヶ月しかない人が、1年として申し込みをしてバレたケースがあります。その人は、以前に勤めていた会社を辞めてから転職活動を行い、転職して、お金を借りる審査をしました。
 
通常、クレジットカードやローンカードを利用していれば、転職したときに、そのことをカード会社に連絡するのが普通です。
 
この情報は信用情報として登録され、ほかの金融機関にも知られることになります。これが原因でバレてしまい、審査に落ちてしまったのです。
 
ほかの例として、収入証明書でバレたケースもあります。たくさん借りようと思えば収入証明書の提出が必要となります。そのために源泉徴収票や納税証明書などを提出すると、前年の収入を知られてしまうことになります。
>>消費者金融でお金を借りる時は収入証明書は不要?
 
勤続年数を2年以上に設定していれば、少なくとも前年は1年間にわたって収入があるはずですから、そこそこの金額になるでしょう。それにもかかわらず、あまりにも年収が低いと、前年はあまり働いていなかったということが知られてしまうでしょう。
 
このようにいろいろなケースがありますから、騙しきることはなかなか難しいことなのです。嘘をついた時点で審査ではマイナスになりますから、正直に改訂おいた方が良いケースは多いです。
 
 

他社借り入れの嘘がバレるケース

他社借り入れがあると、借りるのは難しくなります。これは普通に考えても分かることでしょう。ですから、本当は他社借り入れがあるにもかかわらず、他社借入はないとして申し込みをする人もいるそうです。しかし、これは100%バレます。
 
法律が関係しているからです。現在、貸金業法には総量規制が定められています。貸金業者から借り入れをした金額の合計が、年収の3分の1を超えてはならないというのが総量規制です。合計ですから、他社借り入れとの合算です。
 
消費者金融がこれを知るために、全国の金融機関に電話をかけて確認するのは不可能です。それが可能になるように法律が運用されています。具体的には、信用情報として借り入れの状況が登録されていて、貸金業者はその情報を知ることができます。
 
つまり、他社借り入れはわざわざ申告をしなくても、業者側は調べることが出来るのです。金融業界の情報の流通は、割としっかりしています。
 
また、全く別の金融機関だと思っていても系列関係にあったり、あるいは保証業務を通して提携していることもあって、このような場合には系列や提携とともに情報は流通していると考えた方が良いでしょう。ですから、騙しきることは難しいのです。

 

タグ :

項目 お金を借りる審査

銀行でキャッシングする時、銀行カードローンの審査基準は?~消費者金融はお金を借りやすいの?


スポンサーリンク

落ちてしまう理由を把握することが大事

銀行キャシングは低金利で限度額が大きいために、お金を借りたいと思っている人なら是非利用したいと思っているのではないでしょうか。
>>お金を借りるなら三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は即日融資も可能
 
しかし、一般的には審査が厳しいと言われていますし、実際に落ちた人もいます。もしも落ちたことがあるのなら別の金融業者から借りるのも良い方法です。では、具体的にはどのようにして借金ができるのでしょうか。
 
ある銀行で落ちた場合には、ほかの銀行でも落ちる可能性が高くなりますから、落ちた理由を知っておくことは必要です。落ちた理由が分かれば、それに対応することができるでしょう。対処する方法を知っておくことは大事なことです。では、具体的にはどのような人が問題なのでしょうか。
 
実はそのポイントはある程度決まっていて、年齢、収入、職業、信用情報となっています。職業などの部分については、ほかの条件とともに総合的な判断がなされるのですが、年齢と信用情報は単独で判断されます。
>>キャッシング審査が通らない人~カードローン契約を成立させるためには?
 
年齢の上限に合っていなければ確実に落ちますし、ブラックの人なら確実に落ちます。この点をまず確認してみると良いでしょう。これらの条件は銀行によって異なりますから、条件の緩い銀行を選ぶのは良い方法です。
 
 

信用情報のブラックとホワイト

信用情報とは、かつての借り入れの状況を指します。ブラックというのは、過去に借り入れをして滞納した履歴などがある人を指します。約束通りに返済をしなかった場合に、その情報は信用情報として登録されます。
 
この場合、情報が登録されている間はどうやっても借りることはできません。情報を抹消するには時間をかけるしかありません。登録されている情報によって期間は異なりますから注意が必要です。
 
ホワイトとは、信用情報が何も登録されていない人を指します。つまり、過去に借り入れを一度もしたことがなく、クレジットカードも持っていなくて分割払いもしたことのない人を指します。
 
一言で言えば実績のない人を指します。利用したことがあって、そのままブラックになることなくきちんと返済をしているほうが実績があると言えるでしょう。一度も利用したことがなければ、落ちやすくなります。
 
ブラックに比べればましなのですが、ホワイトの場合も審査に落ちやすくなりますから注意が必要です。特に高齢の人の場合には、ホワイトは落ちやすくなりますから注意が必要です。ホワイトの場合、分割払いを利用するなどして実績を作るのは良い方法だと言えるでしょう。
>>障害年金や老齢年金を担保にお金をキャッシングすることはできる?
 
 

銀行の審査の違いを把握する

銀行は通りにくいと言われるようになったのは、実はかなり前のことです。現在でもややその傾向はありますが、実は消費者金融と大きな違いはないと言えるでしょう。それよりも、それぞれの個別の違いの方が大きいと考えられます。銀行によって重視するポイントが異なるのです。
>>銀行カードローンと消費者金融の審査基準に差はある?
 
ただ、実際には保証会社が審査をしているという点に注意が必要です。実質的には保証会社ですから、保証会社によって違うと考えておくべきなのです。
 
ですから、ある銀行で落ちた場合、その銀行が使っている保証会社を知っておくことは大事なことです。その保証会社が保証している銀行に申し込みをしても、同じ基準が採用されますから落ちることになります。
 
保証会社の異なる銀行を選ぶのは良い方法だと考えられます。アコムSMBCコンシューマーファイナンスは多くの銀行の保証を行っています。アコムが保証していれば、アコムと同じくらいの基準になると考えられます。
 
新生銀行カードローン レイクは新生フィナンシャルが保証していますから、かつての消費者金融のレイクとして営業をしていたときと同じような基準だと考えればよく、そのためにどちらかというと通りやすいという傾向はあります。

 

タグ :

項目 お金を借りる審査

アコムやプロミス、アイフルなどの消費者金融でお金を借りる時は収入証明書は不要?


スポンサーリンク

キャッシングには収入証明書は必須?

消費者金融と契約する際にはそれぞれの業者によって必要な書類が決まっています。
 
申込をする際には事前に確認しておかないと実際に申込をしてから書類不備を指摘されて書類を集め始めるというようなことにもなってしまいますから、必ずチェックする必要があります。特に窓口で申し込むなどの場合、書類が足りなかった際には家まで戻らなくてはなりません。
 
ここで少々調達に手間がかかるのが収入証明書ですが、消費者金融では一定額以上の借入をする場合にのみ収入証明書の提示が必要とされるようになっています。
 
多くの場合は「50万円以下の借入なら収入証明書は不要」としていますので、最高限度額が500万円とされているプロミス、アコム、アイフルでも柔軟に借り入れられる50万円以下の契約を選ぶ人が多いのです。
 
関連記事:
>>生活費が必要になってアコムのむじんくんで即日キャッシングした
>>土日や祝日でも借入可能なプロミスで今すぐお金を借りる~在籍確認なしの場合もある
 
 

収入証明書の提出が義務付けられる条件

ここで注意をしたいのは「収入証明書の提出はそれぞれの貸金業者が決めることではない」ということです。
 
現在施行されている貸金業法では総量規制がかかっており、その規制をしっかりと行っていくためにも法律の中では「利用限度額が50万円を超える場合」と「他者を含めた借入額の合計が100万円を超える場合」のどちらかに該当する場合は借金契約に際して収入証明書の提出が義務付けられます。
>>お金をいくらまで借りられるか~消費者金融は総量規制の対象ゆえ借入金額には注意
 
加えてプロミスでは収入証明書の発行日から3年が経過した場合や勤め先に変更があった場合には再提出が必要としており、アイフルでも就業状況の確認や再審査の際などに確認が必要とされた場合、再提出を求めることがあります。
 
こうしたことは各社のオペレーターが把握していますので、必要に応じて確認しましょう。
 
 

収入証明書として使える書類

それではお金を借りる際に収入証明が必要とされた場合には具体的に何を持って行けば良いのかということについてですが、最も簡単に調達できるのは給与明細書源泉徴収票でしょう。
 
給与明細書は毎月給与が支払われる度に勤務先から発行されていますし、源泉徴収票も毎年勤務先から発行されています。給与明細書を利用する場合には直近2ヶ月分と、賞与がある場合は1年分の賞与明細が必要です。
 
またこれらのほかには確定申告書や納税証明書、市民税・県民税決定通知書、所得証明書なども該当しますので、もし源泉徴収票や給与明細書が確保できなかった場合にはこれらの書類で代用するようにしてください。
 
もしこれらの書類のいずれも用意できない場合には審査が受けられなかい可能性もありますので注意しましょう。

 

タグ :

項目 お金を借りる審査

借りやすい消費者金融はある?銀行カードローンと消費者金融の審査基準に差はある?


スポンサーリンク

理由を知っていると役に立つ

お金を借りることの出来る業者はたくさんありますが、その中で比較的審査の緩いのが消費者金融です。ほかにも銀行やクレジットカード会社などもあるのですが、消費者金融の方が借金をしやすいという傾向はあるでしょう。
 
これから借りようと思っている人なら、その理由を知っておいて損はありません。
 
借りやすいことはメリットだと感じる人がいるかも知れませんが、そうとも限りません。何事もメリットがあればどこかにデメリットがあるものですから、このあたりをきちんと理解しておいた方が良いです。理解をした上で、どこから借りるべきなのかを決めるべきでしょう。
>>お金をいくらまで借りられるか~消費者金融は総量規制の対象ゆえ借入金額には注意
 
また、審査の基準はそれぞれの業者が独自に決めますから、全体的に見てその傾向があると言うことだけを理解しておくべきでしょう。銀行でも緩いところもありますし、消費者金融でも厳しいところもあります。これらのことについても理由を知っておくべきでしょう。
 
信用力が低くて、どこからも借りられない人にとっても、理由を知っておくことは有用です。なぜなら、理由を知っておくことによって、通りやすいのかどうかを見極められるようになるからです。知っておいて損はない知識です。
 
 

そもそも基準とはどんなものなのか

借金をするときには審査を受けなければなりません。基準が定められていて、その基準をクリアしていかなければなりません。では、基準にはどういったものがあるのでしょうか。
 
消費者金融がチェックする項目としては、年齢、職業、勤続年数、家族構成、収入、クレジットヒストリーなどがあります。これらの項目を総合的に判断して、信用できる人なのかどうかを評価します。当然のことながら、クレジットヒストリーにネガティブ情報があれば不利になります。
>>キャッシング審査が通らない人~カードローン契約を成立させるためには?
 
実はこのような項目は銀行でもほかの金融機関でも同じです。お金を借りられるところなら、だいたいこのような項目について基準が設けられています。基準の厳しさはそれぞれで異なりますが、どの金融機関もだいたい同じような項目に基づいて評価を行っているのです。
 
それにもかかわらず、全体として銀行よりも消費者金融の方が緩いのはなぜなのかと疑問になる人がいるかも知れませんが、これは金融技術の問題で、実はこのような基準で通るか通らないのかを決めているのではなくて、信用力がどれくらいあるかを評価しているに過ぎないのです。融資するかどうかの判断材料として用いられているに過ぎません。
 
 

金利との関係は非常に重要

実はこのことと金利は非常に大きく影響しています。絶対に返済しない人には融資を行わないでしょうし、絶対に返済する人には積極的に融資を行うということは、これは言わなくても分かることでしょう。問題はそのどちらでもない人たちです。
 
そこそこ信用は出来るけれども、もしかすると何かあるかも知れないというくらいの人たちに融資をする際に、どう評価しているのでしょうか。踏み倒されると、もちろん消費者金融は損害が発生します。
 
この損害を埋めるためには、ほかの利益でカバーする必要があるでしょう。それをカバーできるのは、消費者金融という会社では利息収入しかありません。ですから、信用力が低い人に融資を行う際にはたくさんの利息をもらわなければなりません。つまり、金利が高くなります。
 
消費者金融はこのようにして、信用力の低い人にも融資を行っているのです。この関係を逆に考えていくことも出来ます。どうしても審査には落ちたくないという人なら、出来るだけ金利の高い消費者金融を選べば良いのです。
 
一般的には、大手の消費者金融よりも中小の消費者金融の方が金利が高い傾向があります。そのために、審査には通りやすいのです。
>>アルバイト、パート、派遣社員等であっても年収がそれなりにあればお金は借りれる

 

項目 お金を借りる審査

審査の電話で裏ワザテクがある~キャッシングの在籍確認は必ずあるの?


スポンサーリンク

審査で在籍確認は必要

キャッシングの審査では、在籍確認という作業が不可欠です。在籍確認とは、申込書に記載されている勤務先で本当に仕事しているか確認する作業です。
 
キャッシング会社にとって、お金を返済してもらうにはその人に稼ぎがないといけません。虚偽の記載をしていないかどうか確認する作業はどうしても必要です。通常会社に電話がかかってきて、その人が在籍しているかどうか確認をします。
 
会社に電話がかかってくれば、キャッシングを利用しようとしていることがばれてしまうと思う人もいるでしょう。しかし通常であれば、オペレーターの個人名を使って、キャッシング会社を名乗ることなく電話をかけてくれます。ですからまずばれる心配はないでしょう。
 
また当人が電話に出られる状態でなくても、「○○は今席を外しておりますが…」のようなリアクションがあれば、会社に在籍していることは分かります。通常は、在籍確認の電話で、他の誰かにキャッシング申込みしようとしていることに感づかれることはないでしょう。
 
 

技術職の私…

通常はそうなのですが、私の場合、少々特殊な事情がありました。それは技術職の仕事をしていることです。
 
営業の仕事をしているのなら、いろいろと会社に電話がかかってくるでしょうが、技術職の私のような人間に会社へ電話をかけてくるケースはほとんどありません。だからいくらオペレーターの個人名で電話を掛けられても、そのこと自体がイレギュラーなのです。
 
在籍確認なしで審査手続きを完了させることは、まず無理です。しかし裏ワザがあって、電話の確認以外の手段で在籍確認する方法があります。
>>職場や家族にバレずに借りる!在籍確認なしでキャッシング可能な消費者金融はある?
 
別に電話でないといけないというわけではなく、会社にいることが分かればいいわけです。そこで私が利用したのは、健康保険証でした。会社で勤務していれば、会社や業界の健康組合に加入し、国民健康保険を利用することはないです。健康保険証を提示して、会社に在籍していることを証明しました。結果電話もかかってくることがなく、キャッシングの融資を受けることもできました。
 
(体験談)

 

タグ :

項目 お金を借りる審査 体験談

お金をいくらまで借りられるか~消費者金融は総量規制の対象ゆえ借入金額には注意


スポンサーリンク

消費者金融からお金を借りる

給料日前に生活費が足りなくなったり、冠婚葬祭などで急な出費が発生したりする場合もありますが、その様な場合でも消費者金融のカードローンやキャッシングを利用すれば、手軽にお金を借りることが出来ます。
 
WEBサイト上から申込手続きが行えますので、24時間いつでも申し込むことが可能です。融資のタイミングは申込手続きが完了した時間帯や審査によって異なりますが、即日融資を受けることも可能です。
>>土日や祝日でも借入可能なプロミスで今すぐお金を借りる
 
お金を借りることに対して抵抗感がある人もいますが、次の給料が支払われてからすぐに返済すれば、利息負担は僅かで済みます。また初めて利用する方は、消費者金融の無利息サービスを利用する方法もあります。
 
 

貸金業法の総量規制について

いくら借りられると言うことは審査によって決定します。各消費者金融によって最大利用限度額が設定されていますので、最大利用限度額以下の金額で利用可能額が決まります。
 
ただし誰しもが希望した金額を借りられる訳ではありません。審査の結果によっては希望額を借りられない場合もあります。
 
消費者金融のカードローンは貸金業法の総量規制の対象となりますので、他社での借入も含めて年収の3分の1以下までしか借りることが出来ません。
 
ですので、既に他社で融資を受けている場合は、利用可能額が低く設定されることもあります。因みに銀行のカードローンや消費者金融でもおまとめローンなどは総量規制の対象外となります。
>>他社借入を返済一本化するのであれば総量規制の対象である消費者金融ではなく銀行で
 
 

総量規制の基準は利用可能額

消費者金融のカードローンは貸金業法の総量規制の対象となりますが、その基準の対象となるのは利用可能額です。仮に利用可能額が100万円で実際に借入を利用している金額が30万円の場合でも、100万円が基準の対象となります。
 
ですので、もし現在利用している借入よりも低い金利で融資を受けられる場合は、高い金利の契約の利用可能額を減額させることも必要です。そうすれば低い金利でより多くの金額を借りることが出来ます。
 
また住宅ローンの審査などでも実際に借入を利用していなくても、カードローンの利用可能額やクレジットカードのキャッシング枠を全て利用しているとして審査するケースもありますので、不要な融資枠は解約しておいた方が得策です。

 

タグ :

項目 お金を借りる審査

未成年者が教習所費用を用意する場合はどうする?信販会社であればローンを組める


スポンサーリンク

運転免許ローンとはなにか?

運転免許ローンとは、目的別ローンの一種です。住宅ローン、自動車ローン、教育ローンなどのように、決まった目的のためにしか利用できませんが、その分金利は低めに設定されています。
 
運転免許の取得には、30万円前後の費用がかかります。高校を卒業したばかりの人や大学生ではこのような大金をポンと出せる人は少ないと思います。そんな人にお勧めなのが、運転免許ローンです。
 
借りたお金は翌月から返済していくのが基本ですが、「スキップ払い」が利用できるローンであれば、教習所を卒業してからとなる場合や、大学を卒業して就職をしてから返済が開始となるようなプランもあります。
 
 

未成年者がローンを組む場合

運転免許ローンを取り扱っている金融機関には銀行や信販会社がありますが、信販会社のものであれば未成年者でも組むことができます。高校三年生でも組むことができます。
 
ただし未成年者がローンを組む場合には保護者の同意が必要であり、保証人が必要になる場合もあります。要するに、保護者や保証人の収入をあてにしてローンを組むということになります。
 
(参考)運転免許クレジット
エポスカード
https://carattend.0101.co.jp/pages/credit
 
Jiyu!da!(セディナ)
http://cedyna.co.jp/card/lineup/detail/jiyuda/menkyo/
 
信販会社のローンであれば、自動車教習所が信販会社と提携しているのが一般的なので、自動車教習所の窓口から申し込みができます。自動車教習所が提携しているローンが気に入らなければ、自分で探すこともできます。インターネットから申し込めるローンも多いので、納得がいくまで探してみるといいでしょう。
 
 

金利は安い?審査は?

運転免許ローンの金利は、銀行の場合9%前後、信販会社の場合は13%前後となっています。銀行のほうが条件が良いですが、審査はその分厳しめとなっています。
 
限度額30万円で借りる場合、一般的なカードローンでは金利が14%~18%となっていますので、目的別ローンであることでかなり金利が優遇されていることがわかります。年利13%で30万円を借りて、1年かけて返済すれば利息は2万円程度がかかります。
 
基本的には事前に決めた方法で返済していくことになりますが、繰上げ返済ができる場合もあります。その場合手数料がとられるケースもあるので、あらかじめ契約内容をしっかりと確認しておきましょう。

 

項目 お金を借りる審査 項目 学生キャッシング