銀行借入

銀行借入?消費者金融借入?~今すぐお金を借りるには

即日融資でお金を借りる場合は、どんな金融機関を選択すればいいの?




スポンサーリンク

即日融資が受けられる会社

即日融資と言うのは、申し込みから融資実行までの時間が短時間で行われたり、当日に融資をして貰う事が出来る融資をこのように呼んでいます。
 
例えば、午前中に申し込みをすると、当日中に審査が行われて、午後には指定の銀行口座に現金が振り込まれると言った具合に、短時間でお金を借りる事が出来る魅力があります。最近の大手の消費者金融の多くは即日融資を実施しており、最短で30分で現金が指定口座に振り込まれると言った魅力を持つ会社も増えています。

即日借入可能な金融機関

プロミス
・住信SBIネット銀行 MR.カードローン プレミアムコース
三井住友カード ゴールドローンカードレス
・ソニー銀行のカードローン
・イオン銀行 カードローン BIG
・三井住友銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
・横浜銀行カードローン
・北洋銀行カードローン スーパーアルカ
常陽銀行カードローン<キャッシュピット>
・じぶん銀行カードローン
・新生銀行カードローン レイク
アコム
 
また、消費者金融と言うと借りにくい(嫌悪感がある)と言う人でも、大手の消費者金融はテレビコマーシャルや街頭のチラシ広告などでもお馴染みになっていますし、多くの人々が利用しているため安心感が有りますし、知名度が高い事からも、闇金やソフトヤミ金などの違法業者に申し込んでしまうなどの問題が起き難いのでお勧めです。
 
 

銀行も即日融資に対応している所がある

大手の消費者金融の多くは即日融資のサービスを行っています。急にお金が必要になると言ったケースは良くあるものですし、月々の給料も急な出費により月末ピンチと言うケースもあります。
 
ピンチの時に役立つ存在になってくれる魅力があるわけですが、融資をしているのは大手の消費者金融だけではなく、銀行の中にもあります。銀行の場合は、年齢や収入などの利用条件が細かく定められているケースもあるので、条件に当てはまるかをチェックして申し込みをする事が大切です。
 
また、銀行には全国対応の所もあれば、営業エリアのみと言ったケースもありますし、銀行口座が必要なケースも在りますが、銀行と言う事からも低金利であると同時に安心感も有るので、自分に合った銀行を選ぶ事が大切です。
 
関連記事:
>>仕事で手の離せない時でもOKのイオン銀行のカードローンで10万円を即日キャッシング
>>東京スター銀行からのお金の借り方~専業主婦や年金生活者でも借入は可能
 
 

お金を借りる先を選ぶ時の注意点について

急にお金が必要で融資を受けたい、お金を借りたいと言う時など、余裕が無いのでどこでも良いから申し込みをしてしまうと言うケースがあります。
 
中小の金融業者の中には不法な営業をしている所もあり、後から極端に高い利息を要求する事や、申込書に記載をした個人情報を利用して、電話や職場に押し掛けると言った迷惑行為を行うケースもあります。
>>キャッシングでお金を借りる時、アリバイ会社を利用して在籍確認等をする行為は危険?
 
そのため、急いでいる時など比較する余裕が無い場合などでは大手の消費者金融を利用しておくのが安心ですし、営業日の午後2時までに申し込みをすればその日の内に現金が振り込まれるなどのメリットもあります。
 
借金がある場合、消費者金融では申し込み額と借金の総額の合計が100万円を超える場合は、年収証明書の提出が必要になるので注意が必要です。
>>アコムやプロミス、アイフルなどの消費者金融でお金を借りる時は収入証明書は不要?

 

項目 お金を借りる コラム

地方銀行である紀陽銀行カードローンでキャッシング~キャッシュカードにローン機能があるのは便利




スポンサーリンク

和歌山県で古くから続く紀陽銀行

和歌山県に暮らしている、勤務地があるというのなら、近くでお金を借りられるサービスを利用すると、何かと利便性が高くなるものです。
 
県内には紀陽銀行という、明治時代から続く、古い金融機関が存在します。100年以上の歴史を持つとあり、その経営方針は安定感があり、何時の時代でも乗り切っていける体力を持っています。金融サービスを受ける際には、その会社の経営力に信頼があれば、いつでも慌てることなく利用できます。その点では紀陽銀行は適した金融機関だといえるでしょう。
 
2013年には親会社を吸収合併するほど、好調を維持する地方銀行ですので、和歌山県に馴染みの深い人で、借金することを考えているのなら、まずは県内に67店舗がある紀陽銀行に相談したり、サービス内容を確認してみることをおすすめします。
 
 

機能が充実したカードローンに注目

紀陽銀行でお金を借りるなら、お手軽なカードローンがおすすめです。銀行ならではの特徴として、キャッシュカードと一体型になっているカードローンサービスがあるのが魅力的なポイントになります。カードを1枚所持しているだけで、入出金といった口座管理から、キャッシングをすることも可能で、すっきりと使いこなすことができるのが便利です。
 
カードが使える提携ATMも、身近なものが揃っています。紀陽銀行のATMはもちろんのこと、ゆうちょ銀行やイオン銀行、コンビニATMが利用できます。郵便局に立ち寄ったついでに、もしくはスーパーやコンビニで買物を済ませる時に、近くのATMを使って借入ができるようになっています。
 
返済方法はとても簡単で、指定預金口座から指定日に自動引落の他、随時返済を受け付けてくれています。
 
 

専業主婦でも大丈夫な審査内容

カードローンなどのキャッシングサービスを利用する際には、審査に通るかが心配な部分です。ですが、紀陽銀行のサービスは、契約がしやすいのが特徴です。
 
通常、消費者金融で融資を受けるとなると、本人に収入がなければ契約できません。紀陽銀行では安定した世帯収入があるという条件にあてはまれば、申し込むことが可能になっています。つまり、仕事をしていない専業主婦であっても、契約ができるというわけです。
>>専業主婦は大手消費者金融でお金を借りれません?キャッシングするなら総量規制外の銀行カードローン
 
パートやアルバイト、派遣社員といった、収入が少なめの人、不安定といわれがちな雇用形態の人でも申し込みを受け付けてくれます。
>>アルバイト、パート、派遣社員等であっても年収がそれなりにあればお金は借りれる
 
収入や自分の立場に不安があるなら、紀陽銀行に相談してみると、丁寧に説明してくれます。金利は融資額ごとに決まっており、14.9%~3.8%という低金利を実現しています。

 

地銀、信金、その他

携帯料金の延滞とカードローンや住宅ローン審査の関係を知ってます?携帯の分割購入は危険?




スポンサーリンク

携帯電話料金の支払いも信用情報に影響する?

クレジットカードやローンの支払いで延滞をすると、信用情報に傷がつくので金融機関の審査で不利になるということは多くの人がご存知かと思います。
 
しかし、携帯電話料金の延滞でも信用情報に傷がつくということは意外と知られていません。基本的には、携帯の通話料金を延滞しても信用情報に記録されることはありません。しかし、最近は携帯本体を分割払いで購入することが増えています。
 
本体を分割払いで購入すると、これは一種のローンなので、延滞をすると信用情報に傷がつくことになります。「実質ゼロ円」の携帯にも注意が必要です。これはキャッシュバックされるというだけで、ローンを組んでいることに変わりはありません。
 
 

信用情報には最大で7年残る

クレジットカードやローンの支払いでうっかり一回延滞してしまっても、個人信用情報機関に記録される毎月の支払い状況は24ヵ月間なので、延滞した後24カ月間正常な支払いを続ければ、延滞の記録は押し出されて消えることになります。
 
つまりは最短で24ヵ月で不利な記録を消すことができます。しかし、携帯本体の分割払いは多くの場合24ヵ月払いなので、押し出す前に契約が終わってしまい、一度でも延滞をすると最長で7年間残ります。
 
これが携帯料金の延滞が金融機関でお金を借りる時の審査で不利になりやすい理由です。たった一回携帯料金を延滞してしまったために住宅ローンの審査に通らず、マイホームを購入できないということが起こり得ます。
 
 

本体料金だけを別に支払うことができる?

それでは、携帯料金の支払いが困難になってしまったときに、本体料金だけを別で支払って信用情報に傷がつくことを回避することができるでしょうか?答えは、「できない」です。
 
通話料金と本体代金は一緒に請求されるので、たとえ店頭窓口へ行って交渉したとしても、本体代金だけを別で支払うことには応じてもらえません。
 
携帯料金を延滞すると、必ず信用情報に傷がついてしまいます。また、もしも延滞が3ヶ月以上続くと、いわゆるブラックリストに載ってしまい、強制解約をされた上で残高を一括請求されてしまいます。携帯本体を分割で購入するときには、このようなリスクも理解した上で契約を行ないましょう。

 

コラム

債務整理(個人再生と自己破産)をした場合は官報に載るので、闇金からのダイレクトメールを増える




スポンサーリンク

任意整理の場合は大丈夫

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産といった種類がありますが、このうち官報に載るのは個人再生と自己破産をした場合です。
 
任意整理にはそのようなデメリットはありません。任意整理は、金融機関と話し合いをして利息をゼロにしてもらったりする手続きです。個人で交渉するのは難しいためほとんどの場合に弁護士が金融機関との間に入って交渉をしてくれます。あくまで交渉による手続きであり、裁判所を通さないので、官報に載ることはありません。
 
任意整理をしたら、和解が成立したあと5年が経過すれば個人信用情報からブラック情報が消えるので、それ以後は金融機関の審査に影響することはなくなります。
 
 

個人再生と自己破産の場合は注意

個人再生と自己破産をすると、官報に住所氏名などの個人情報が記載されます。とはいっても、一般人でチェックしている人はほとんどいないので、知人に知られたりすることはほとんどないでしょう。
 
金融機関はチェックしている場合があり、社内記録に載ってしまう場合がありますが、可能性はそれほど高くありません。
 
闇金などの違法業者は、官報をチェックして、ターゲットの個人情報を得ている場合があるので注意が必要です。自己破産や個人再生をした後しばらくは、闇金からのダイレクトメールなどが自宅に届くことがありますが、無視していれば半年程度で止みます。闇金には騙されないように注意しましょう。
 
関連:
>>個人でお金を借りる時の上限金利は?109.5%それとも20.0%~個人間融資の掲示板には注意せよ
 
 

事故情報が残る期間は?

個人再生と自己破産をした場合、全国銀行個人信用センターには事故情報が10年間残ります。CICとJICCでは任意整理の場合と同様で5年です。
 
全国銀行個人信用センターに加盟しているのは主に銀行ですので、銀行の審査には10年間影響するということです。消費者金融や信販会社の審査にはおよそ5年が経過すれば影響しなくなる場合も多いです。
 
事故情報がある人を審査に通してはいけないという法律や規則はないので、事故情報があっても審査に通ることはあります。
 
個人信用情報が完全にホワイトになってから申し込みをすることが理想ですが、どうしてもという人は数年が経過していて現在は安定収入があるのなら消費者金融ならお金を借りることができる場合もあります。

 

コラム

ノンバンクは銀行とどう違う?~総量規制の問題だけ?少額融資の場合は銀行もノンバンクも僅差




スポンサーリンク

貸金業者はすべてノンバンク

貸金業者と呼ばれるものは、すべてノンバンクに属します。消費者金融はもちろん、地元の街金、信販会社などがそうです。もっと簡単に言えば、預金商品の取扱いをしていない金融機関と考えるといいでしょう。
 
銀行や信用金庫などは預金商品を用意しているため、ノンバンクではありません。
 
銀行系の業者に関しては曖昧でしょうが、運営元の情報を見ればわかります。貸金業登録をしている、総量規制の範囲内での貸付になる、などの条件があれば銀行系になります。銀行系は消費者金融であり、預金商品の取扱いはしていません。あくまで取扱うのはローン商品全般です。
 
 

総量規制の貸付制限に注意しよう

近年はノンバンクの金利も下がっており、年率18.0%以下の設定が主流です。銀行よりもやや高金利ですが、融資額が少なければ大きな影響は出ないでしょう。
 
それよりも注意するべきことは、総量規制による貸付制限の範囲内で借りることです。年収の3分の1以内の希望額に設定する必要があり、これを超えてしまうと借りることはできません。
 
消費者金融は専業主婦や無職の方は利用できないと言われていますが、この最大の理由は総量規制に接触するからです。収入がなければ、年収の3分の1で試算した場合に0円になるため、1円もお金を借りることはできないのです。
 
 

結局のところ銀行とどちらがお得?

お得度で言えば間違いなく銀行のほうがお得ですが、緊急時の借りやすさにおいてはノンバンクに敵うものはありません。いずれも即日融資が可能ですが、時間で見ると銀行よりも消費者金融のほうが早いです。早く借りられるので、緊急でお金を用意したいときに重宝してくれます。
 
関連記事:
>>生活費が必要になってアコムのむじんくんで即日キャッシング
>>プロミスで今すぐお金を借りる~在籍確認なしの場合もある
 
例えば、クルマの修理代を用意できなくて、会社に行けそうもない状況であれば、多少高金利でもスピード融資を優先するでしょう。
 
銀行は年率が低いというイメージがあるでしょうが、グレーゾーン金利廃止により消費者金融の金利も下がりました。大きな額を借りないならば、年利の差はあまり気にならないでしょう。

 

コラム

キャッシングでお金を借りる時、アリバイ会社を利用して在籍確認等をする行為は危険?




スポンサーリンク

アリバイ会社とは何か

一般的な金融会社では融資の際に借りる人間の勤務先に必ず電話を入れます。
 
これはその人が融資申し込みの際に申告した勤務先に実際に所属しているかを確認する点で在籍確認と呼ばれており、この確認が取れない場合には融資は不可能といって良いでしょう。
>>職場や家族にバレずに借りる!在籍確認なしでキャッシング可能な消費者金融はある?
 
つまりお金を借りたいと申し込んでも定職がなければ借りることができないのが現状なわけです。しかし、どうしても借りたい人のために有料でその対応をしてくれる組織が現れています。
 
在籍電話の対応ばかりでなく、源泉徴収票や給与明細書といった書類まで発行してくれるのです。こういった業者をアリバイ会社と呼びます。
 
 

このような会社は合法なのか

この種の電話説明やホームページ等では在籍していると語ることも違法ではなく、文書偽造にも当たらないと書かれていることが多いようです。
 
確かに源泉徴収票や給与明細書は私文書にあたり、私文書偽造とは、「他人の印章若しくは署名を使用して」文書を作成することですから、アリバイ会社の印、署名であれば私文書偽造には当たりません。しかし、偽の私文書が融資決済に使われた場合は詐欺罪に相当します。
 
なにより、偽の文書を使用してお金を借りた本人が詐欺に問われることを忘れてはいけません。最終的には全て借りた本人が罪を問われることになるのです。
 
 

アリバイ会社の危険性

仮にそうした会社を使って、うまく融資を受けることができたとしても時間たったってから思わぬトラブルが発生することも珍しくありません。
 
こうした会社を使って融資を受けた人たちは実際には定職を持っていない訳ですから返済不能になる可能性は高いと言えます。そうなった場合、勤務先に督促が行く事によって会社の実態が暴かれる事が多いのです。
 
会社が摘発されれば、それを利用して融資を受けた人は全員が調査され、場合によっては詐欺罪に問われ、少なくとも融資は中止されて即時全額返済を求められるでしょう。
 
またアリバイ会社はほとんどが反社会的組織と繋がっていますので、闇金融に引き込まれてしまう事も少なくありません。
 
参考:
個人でお金を借りる時の上限金利は?109.5%それとも20.0%~個人間融資の掲示板には注意

 

項目 お金を借りる審査 コラム

専業主婦は楽天銀行スーパーローンでキャッシングをすれば、旦那や家族に内緒で借入も可能




スポンサーリンク

専業主婦も借りられる楽天銀行

楽天銀行カードローンなら、家族に内緒でキャッシングできます。
 
WEBサイトには専業主婦に対応していることも記載しており、配偶者の同意なしで50万円まで借りることができます。必要書類は本人確認だけなので、急な出費に困った専業主婦がよく利用されています。
>>専業主婦は大手消費者金融でお金を借りれません?キャッシングするなら総量規制外の銀行カードローン
 
返済できないのにお金を借りるのはいけませんが、きちんと返済計画を立てて借りるなら問題はありません。
 
生活費として借入れるなら配偶者に話しておくべきですが、私用な目的で利用する場合は話さないほうがいい場合もあります。一時的に借りて、あとは単発バイトで稼いで返済に充てれば、家計の負担になることはありません。
 
(参考)単発バイト特集-ショットワーク
http://shotworks.jp/
 
 

WEB契約が可能なのでバレにくい

楽天銀行カードローンはWEB契約が可能なので、家族にバレにくいのです。店頭窓口まで出向く方法ですと、誰が見ているかわかりません。
運が悪ければバレてしまう可能性は十分にあるでしょう。
 
無人の自動契約機で借りれば安心という方もいますが、意外と人の出入りが多いです。無人店舗自体がクルマや人通りの多い場所に設置されていることも多く、家族や知人に見られてバレてしまうケースは少なくありません。
 
利用状況はメンバーズデスクで確認できるので、自宅に書面が届くことはないのです。家族にバレないように配慮されているため、自分で話さない限りは安心です。
 
 

借入・返済におけるプライバシー性が高いのも魅力

ネットバンキングのカードローンだけあり、借入・返済が非常に楽です。消費者金融のローンと同じくコンビニでも利用できるので、バレることはありません。
>>ネットキャッシングは今すぐお金を借りれる?ネット専業の銀行カードローンはいいね
 
楽天銀行の口座を持っていれば、いつでも振込手数料無料にてリアルタイムで利用できます。好きなときに借りて返せるので、ネットバンキングのローンに慣れると普通の銀行ローンが不便に感じます。

カードローンの利用者のほとんどは、プライバシー性を重視します。特に専業主婦は家族にバレずに借りたいと考えているので、コンビニやネットで24時間利用できる楽天銀行カードローンは非常に都合がよいのです。

 

項目 主婦・専業主婦 カードローン別 楽天銀行

キャッシング審査のスコアリングとは?~スピード審査の理由はスコアリングによる




スポンサーリンク

キャッシングの審査のスコアリングについて

生活費などのお金が足りないときに、消費者金融のキャッシングを利用したいと考える人は多いと思います。キャッシングを利用するときには、申込みをして金融業者の審査を受けることで、融資が可能かどうかが決定します。
 
キャッシングの審査にはスコアリングというものがあって、申込みをするときに回答する項目ごとに数値が設定されています。スコアの判断基準に関しては、過去のキャッシング利用者の情報に基づいて決められています。
 
自営業者が一般的にスコアリングの面で不利と言われているのは、会社員と比較したときに金融事故を起こす確率が高いと考えられているためです。
 
キャッシングの申込者本人が金融事故を起こすかどうかはわかりませんが、過去のデータに基づいて判断が行われることになります。
 
 

審査のスコアを良くする方法について

キャッシングの審査では、それぞれの回答の項目によってスコアが決められていますので、申込者としては借り入れがしやすくなるために、スコアを意図的に良くしようと考えるかもしれません。
 
しかし、年齢などは偽ることができませんし、勤務先についても在籍確認を行う消費者金融がほとんどです。
>>お金を借りるときの嘘は厳禁~他社借入件数、借金総額、勤続年数、年収など
 
スコアを良くする方法としては、収入源が複数あるときには良い条件のほうを選択する方法があります。事業主として複数の業者を持っているときには、事業年数が長いほうの勤務先を記入したほうが借り入れしやすくなります。
 
会社員の場合には副業を行っていることも考えられますので、年収を記載するときには副業による収入を含めて記入することがおすすめです。
 
 

複数の収入源があるときの収入証明書の提出について

消費者金融からお金を借りるときに、多くの業者では少額の融資を希望するときには、本人確認書類のみの提出で契約を行えます。ただし、50万円以上や100万円以上の融資金額になってくると、収入証明書の提出も必要になってきますので用意しておかなければなりません。
 
複数の収入源を持っている人で、年収を合わせて記入したときには、複数の収入証明書の提出を要求される可能性があります。
 
また、消費者金融から融資を受けるときには、法律上の規定として年収の3分の1までの金額しか借り入れできないというルールがあります。したがって、年収の金額が多ければ、それだけ融資を受けられる金額も増えるメリットが得られます。

 

タグ :

項目 お金を借りる審査

低収入でもディーラーローン(信販ローン)を使えるが、銀行の自動車ローンに比べると金利高




スポンサーリンク

低収入でもディーラーローンを借りることができます

自動車を購入するときに一括で現金払いをする人もいるかもしれませんが、自動車ローンとしてディーラーローンを活用する人も多いと言えます。
 
ディーラーローンとは、自動車販売店を経由する形で信販会社のローンを組むものとなります。自動車のディーラーが同時に融資のサービスを行っているわけではなく、契約先の信販会社から借り入れを行います。
 
自動車ローンとしては、銀行などのサービスも数多くありますが、審査が厳しいことや高収入でなければ融資が受けられないことが考えられます。
>>低金利の群馬銀行マイカーローンで車購入。私なりの返済遅延をしない工夫
 
一方で信販会社が提供しているローンであれば、低収入の方であっても自動車を購入するためのお金を借りることが可能になります。
 
 

ディーラーローンのシステムについて

銀行から融資を受けるときと比較して、ディーラーローンのほうが審査に通りやすいと言われています。
 
ディーラーとしては購入希望者がローンの審査に通らないと、自動車を販売できなくなってしまいますので、できるだけ審査に通過できるようにしてくれるという背景があると考えられます。
 
信販会社の自動車ローンの特徴としては、使用者としての本人名義となるだけで、所有者は信販会社の名義となります。万が一、利用者が返済できなくなった事態が起きたとしても、自動車を担保とすることによって貸し付けた資金の回収ができますので、信販会社としてもメリットがあります。
 
 

銀行の自動車ローンとの金利の差について

信販会社の自動車ローンを活用するときには、全てがメリットというわけではなく、注意点についても把握しておくことが大切です。
 
低収入の方がローンを組めることは大きなメリットになりますが、銀行が行っている自動車ローンと比べると金利の面で5%近くの差がある場合も考えられます。
 
金利に関しては1%の差があるだけでも、返済金額としては大きな違いが発生しますので、借り入れを行う前にどの程度の返済をしなければならないのか計算しておくことがおすすめです。
 
毎月における返済可能な金額を把握しておいて、ローンを組むことが大切で、さらに自動車を購入する上で維持費についても計算しておけばなければなりません。

 

項目 自動車ローン

口座があれば今すぐお金を借りられるみずほ銀行カードローン~限度額は1000万円




スポンサーリンク

銀行カードローンでもスムーズに対応

一般的に銀行が発行しているカードローンは、金利が低いというのが大きな魅力ですが、カードを発行してもらい使えるようになるまで日数が長くかかってしまうというのがネックになります。
 
そのため、金利が低くても、貸金業者からお金を借りる人もいますが、みずほ銀行なら、既に預金口座を持っている人はかなりスムーズに利用を開始することができる仕組みになっています。これまでキャッシュカードとして使用していたカードをそのままローンカードとして使用できるようになるという仕組みです。
 
新たにローンカードを発行する必要がないため、郵送などもしなくて済むのです。また、預金口座開設時に、既に本人確認が済んでいるということも、スムーズな手続きの実現に寄与していると言えます。
 
 

4.0%の低金利を実現

キャッシングを利用したことのある人は、利息が高いと感じたことがあるでしょう。消費者金融であれば18.0%くらいの年利であることが多いため、少し借りただけでも利息の負担が大きくなるというケースがよく見られます。
 
これに対して、みずほ銀行のカードローンなら最低で4.0%の低金利を実現しています。これは100万円を1年間借りていた場合でも、利息の負担は4万円だけで済むということになります。利息の負担が大きいと、借金の返済がなかなか進みませんが、4.0%の年利なら返済が進むスピードも迅速です。
 
契約内容によっては、もう少し高い年利が適用されることもありますが、もっとも高い場合であってもみずほ銀行なら14.0%です。そのため、お金を借りたい人たちは、まず検討してみるといいです。
 
 

最大で1000万円まで借りられる

カードローンには借入限度額が設定されており、契約時の返済能力を加味して決定されます。
 
しかし、業者によって最大の借入限度額が決まっているため、返済能力が高くてもそれを超えた借入限度額を設定することはできません。消費者金融であれば300万円~500万円くらいのところが多い傾向にあります。
>>三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の借入限度額は500万円である
 
これに対して、みずほ銀行のカードローンであれば、最大で1000万円までの借入限度額を設定することが可能になっています。そのため、まとまったお金が必要なときには、かなり頼りになるサービスです。
 
1000万円借りるためには審査も厳しいですが、年収額が高く返済能力のある人であれば融資を受けられます。また、1000万円よりも低い借入限度額を設定したカードを発行してもらうことも可能です。
>>銀行でキャッシングする時、銀行カードローンの審査基準は?

 

カードローン別 みずほ銀行